事故報告書(※起きたのは事実ですが内容はネタとしてみてね)

先日のTHE IDOLM@STER ハッチポッチフェスティバル 1日目において発覚したペンライト電池逆装填事故について。

THE IDOLM@STER ハッチポッチフェスティバル 1日目のイオンシネマ海老名7番スクリーンで実施されたライブビューイング中において、ペンライトが1本異様に早く電池消耗している現象を観測しました。

MCのタイミングで電池ボックスを確認したところ、6個中3個の電池が逆向きに装填されていることが確認されました。

今後このようなことが再発しないよう防止策を検討します。

また、これに関連して、装填ミスを起こしたペンライトが後日識別できなくなる事象も発生しました。こちらにつきましては、管理番号(コンテンツ種別アルファベット1文字、製造元等種別数字1桁、購入年西暦下2桁、連番2桁、例:A21702)を設定しテプラを貼ることで解決しましたので意味も無くお知らせします。

アイマスの存在を初めて知った時のこととか

※この記事は https://imastodon.net/@TorikaraHNM/2286026 の加筆・修正版です。

2ch全板トーナメントの時のアーケード板避難所「はんぺん板」でアーケード版のアイマスをやってる人が何人かいて話題に上がってたのが初出。当時はそんなゲームがあるのかー程度の認識だった。

その後、そこにいた人たちの影響でニコ動見るようになり、アイマスは形を変えつつもまだまだ人気だなあーと。

如月千早の存在を認知したのもこの頃。

まだその時はアイマスに関わる気は無かった。この子がやよいっていうのかーとか興味はありつつも傍観。

しばらくたって、はんぺん板での仲間が鳥さん(※Twitterのこと。アイマストドンではしばしばこのように表記される)やってるのに影響されで同じく手を出す。

(ここから8年くらい略)

鳥さんの仲間たちがみんなデレステやり始めて影響され手を出す。これが、アイマスとの実質的な出会い。しばらくは細々とログインボーナスだけ受け取って気が向いたときに少しずつやってた。

ある日、北条加蓮をセンターにしてライブを開始する。すると、なんか聞き覚えのある声で、これで最後だという台詞が。北条加蓮のCV、渕上舞さんは、ガールズ&パンツァーを(これでヒットなければ)最後にしようとしていた。

……あ、文字数たらん。仕方ないからブログで書くぞ。

この台詞がいわゆる「中の人ネタ」なのか、それとも偶然なのか、それはわからない。しかし、渕上さんは最後になるかもしれなかった西住みほ役のあと、それが最後にならずに、四葉ありす、イオナ、そして北条加蓮と続いていった。ならば、今度は北条加蓮をここで終わらせずトップアイドルに育てたい、そう思うようになった。

デレステからはいったまだまだ新米Pですが、今後ともよろしくお願いします。(2017/08/05 北条加蓮・神谷奈緒・八神マキノ担当 鳥唐)